ニチエーカード会員規約

第1条(会員資格)
会員とは、16歳以上の個人で、本規約を承認の上、原則として申込者自筆により入会の申込みをされ、株式会社ニチエー(以下、これらを総称して「当社」という)が入会を承認した方をいいます。
第2条(カードの会費と貸与と取り扱い)
(1)本規約に定めるカードは、ニチカサービスの機能を有するポイントカードおよびそれに類するカード(以下、これらを総称して「ニチエーカード」という。)とします。
(2)当社は、入会申込時等に会員1名につき、カードを1枚発行し貸与します。なお、カードの所有権は、当社に属します。
(3)会員は、カードを貸与されたときは直ちにカードの署名欄に自署し、以後善良なる管理者の注意義務を持ってカードを使用・保管するものとします。
(4)カ一ドは券面記載の会員本人及び家族が利用できるものとし、他人に貸与、譲渡、質入等の担保提供をすることはできません。
(5)カードは会員が退会するか、もしくは会員の資格が喪失されるまで有効とします。
(6)入会金、年会費は無料とします。
(7)カード発行手数料として100円(消費税込)を申し受けます。
第3条(カード再発行)
(1)カードを破損・紛失・盗難された場合は、再発行手数料として100円(税込)を申し受けます。
(2)カードの磁気不良の場合は、旧カードと引換えにカードを無料で再発行するものとします。
(3)再発行前の会員カードの累計ポイントは新しいカードに移行いたします。
第4条(会員の特典とポイント対象外商品)
(1)当社の店舗(一部のテナントは除きます。)において、精算前にカードを提示いただいた場合、1回のお買上金額から200円(消費税除く)毎に1ポイントを加算いたします。
(2)累積ポイントは、当日から有効となります。(今日お買い物されたポイントは今日加算されます。)
(3)累積200ポイントにて、レジから200円相当のブルーチップハーフ券をお渡しします。
(4)ブルーチップハーフ券の利用は当社全店舗にてご利用いただけます。
(5)精算の際、カードの提示がない場合、ポイントは付与されないものとします。
(6)ポイントが加算されるお支払い方法は、現金・ニチエー商品券・ブルーチップハーフ券・ギフト券・その他当社が指定するお支払い方法のいずれか又は、その組み合せに限ります。
(7)ポイント加算の対象とならない商品、役務等は以下のとおりとします。
①ポイント加盟店契約のないテナントでの精算
②自動販売機の商品、たばこ、箱代、送料等
③商品券・ギフト券・プリペイドカード・チケット・切手・印紙等の金券類の購入
④その他当社がポイント加算の対象外と指定する売場・催事・商品・役務・売掛金の入金等
(8)当社が指定した値引券・割引等を利用して商品等を購入した場合、値引券・割引等のご使用金額にはポイントは加算しません。
(9)複数の会員カードのポイントは原則として合算しません。
(10)カードを利用されてお買上いただいた商品を返品される場合は、既に付与されたポイント数は差し引くものとします。
(11)ブルーチップハーフ券の紛失・盗難・汚損・破損等による再発行は行ないません。紛失・盗難が発生した場合、発行店および当社は、一切の責任を負いません。
第5条(会員情報の変更)
会員は、住所・氏名・電話番号等の変更があった場合、すみやかに当社に届け出るものとします。
第6条(会員資格)
(1)会員は、本規約に違反した場合、ただちに会員資格を喪失するものとします。
(2)ポイントの最終加算日から5年間、ポイントの加算がない場合、自動的に会員資格を喪失するものとします
第7条(ポイントの喪失)
ポイントの最終加算日から1年間、ポイントの加算がない場合、自動的にポイントを喪失するものとします。
第8条(退会)
(1)会員は、随時退会することができるものとし、退会に際しては、当社指定の届出をするとともに、カードを返却するものとします。
(2)退会をもって会員資格は喪失し、ポイントも消滅します。
(3)会員が、カードの退会または、会員資格を喪失した時点で、ニチカ機能を停止することとします。
第9条(会員規約等の変更)
本規約に関する重要な事項・特典等を変更・廃止する場合は、当社は会員に変更事項を各店舗に告知します。当社が変更事項を各店舗告知した後、会員がカードを使用した場合または退会の申し出がなかった場合は、会員が当該変更事項あるいは、新規約の内容を承認したものとします。
会員へは直接ご連絡いたしませんのでご了承ください。

ニチカサービス条項

当社所定の申込書へのご署名、またはニチカ付きカードへ初めてチャージをされた時点で、本条項を承認されたものとします。

第1条(目的)
本条項は「ニチカサービス」について規定するものであり、会員が「ニチカ電子マネー」を利用するにあたり本条項が適用されるものとします。なお、ニチカサービスに付随または関連して当社またはニチカ加盟店が提供するサービスについては、本条項と併せて当社またはニチカ加盟店が別に定める規約が適用されるものとします。また、当該規約と本条項が相違する場合は本条項の定めが優先して適用されるものとします。
第2条(定義)
本条項における次の用語は、以下の通り定義するものとします。
(1)ニチカ電子マネーとは、当社が発行し、ニチカ付きカードに記録される金銭的価値を証するものをいいます。
(2)ニチカサービスとは、会員がニチカ加盟店に対し、物品・サービス・権利・ソフトウェア等の商品(以下「商品等」といいます。)の対価の全部または一部の支払いとして、当社所定の方法によりニチカ付きカードにチャージされたニチカ電子マネーを利用することで、ニチカ加盟店から商品等の購入または提供を受けることができるサービスをいいます。
(3)ニチカ機能とは、ニチカサービスを受けられる機能のことをいいます。
(4)ニチカ付きカードとは、会員がニチカ電子マネーを管理および利用するためのカードで、ニチカ機能が付帯され、また本条項末尾に記載されているニチカマークを付した証票をいいます。
(5)ニチカ加盟店とは、当社または当社と提携している会社とニチカサービス利用加盟店契約を締結し、ニチカサービスの利用により、会員に商品等の販売または提供を行うものをいいます。
(6)チャージとは、第4条に定める方法により、会員がニチカ付きカードにニチカ電子マネーを加算することをいいます。
(7)ニチカ残高とは、会員が利用可能なニチカ電子マネーの量をいいます。
第3条(不正使用等の禁止)
会員は、ニチカ付きカードの偽造・変造・改ざんその他の不正な方法による使用をすることはできないものとします。
第4条(チャージ)
(1)会員は、ニチカマークの掲示された当社所定の場所・方法にて、1,000円単位でチャージすることができるものとします。
(2)会員は、1枚のニチカ付きカードに対して、ニチカ残高が5万円超となるチャージはできないものとします。
第5条(ニチカサービスの利用)
(1)会員は、ニチカ加盟店でニチカサービスを利用して商品等の購入または提供を受けることができるものとします。ただし、商品券その他の金券類・はがき・切手・印紙類・その他ニチカ加盟店が別途定める一部商品について、ニチカ加盟店により利用を制限する場合があります。
(2)会員がニチカ加盟店でニチカサービスを利用して商品等の購入または提供を受ける場合、ニチカ残高から商品購入または提供額合計額を差し引くことにより、金銭にて商品購入合計額をお支払いただいた場合と同様の効果が生じるものとします。
(3)会員は、ニチカ加盟店において、商品等の購入または提供を受ける場合、当社またはニチカ加盟店の定める方法により、現金その他の支払方法とニチカ電子マネーを併用することができるものとします。ニチカ残高が商品等の対価の総額に不足する場合には、会員はその不足額を当社またはニチカ加盟店が定める方法により、支払うものとします。
(4)会員がニチカ加盟店において商品等の購入または提供を受ける場合に利用できるニチカ付きカードの枚数は、1枚に限ります。
(5)会員は、ニチカサービスを利用した場合には、交付するレシート等に印字して表示されるニチカ残高を照会し、誤りがないことを確認するものとします。万一誤りがある場合には、その場でニチカ加盟店に申し出るものとします。その場で申し出がなされない場合には、会員は、当該ニチカ残高について誤りがないことを了承したものとします。
第6条(ニチカ残高の確認等)
(1)ニチカ残高は、ニチカサービス利用時のレシート、ニチカ会員サイト、本条項末尾に記載のご相談窓口へのお問合せにて照会することができるものとします。
(2)最後にニチカサービスを利用した日および最後にチャージした日は、ニチカ会員サイト、本条項末尾に記載のご相談窓口へのお問合せにて照会することができるものとします。
(3)ニチカの利用履歴は、ニチカ発行者所定の方法により確認できるものとします。
第7条(会員資格の有効期限・会員資格喪失後の残高取扱)
最後にニチカサービスを利用した日または最後にチャージした日から5年後の日が属する月の末日をもって、自動的に会員資格を喪失するものとします。ただし、ニチカ残高が残っていた場合は、新たにニチカ付きカードに入会いただいた上で、新しいカードへニチカ残高を移行する事ができるものとします。
第8条(ニチカ電子マネーの合算)
当社が認めた場合を除き、ニチカ電子マネーを他のニチカ付きカードに移行することはできないものとします。
第9条(ニチカサービスの利用ができない場合)
会員は、次のいずれかの場合においては、その期間において、チャージすること、ニチカサービスを利用すること、ならびにニチカ残高の照会をすることができない事をあらかじめ承諾するものとします。
(1)当社がニチカサービスを提供するシステムに故障が生じた場合およびシステム保守管理等のためにシステムの全部または一部を休止する場合。
(2)ニチカ付きカードの破損、またはニチカ加盟店の機器の故障停電その他の事由による使用不能の場合。
(3)その他やむを得ない事由のある場合。
第10条(換金等不可)
第16条の場合を除き、ニチカ電子マネーの換金または現金の払戻し対応は、いたしません。
第11条(ニチカ付きカードの破損・汚損・磁気不良時の再発行等)
ニチカ付きカードが再発行された場合、当社所定の方法で照会されたニチカ残高が、再発行されたニチカ付きカードに引き継がれるものとします。
第12条(ニチカ付きカード紛失・盗難等の再発行)
(1)紛失・盗難によりニチカ付きカードが再発行された場合、当社によるニチカ付きカードの利用停止措置が完了した時点のニチカ残高が、再発行されたニチカ付きカードに引き継がれるものとします。
(2)会員がニチカ付きカードの紛失・盗難等を申し出てから当社による利用停止措置が完了するまでに一定期間を要することを会員は了承するものとします。なお、利用停止措置が完了する前に、ニチカ残高を第三者により利用された場合、または、その他なんらかの損害が生じた場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
(3)会員が紛失・盗難届出時にニチカ残高がある旨の申し出をしなかった場合、その残高が紛失・盗難したニチカ付きカードに残ったままニチカ有効期限を過ぎたとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。
(4)紛失・盗難によるニチカ付きカード再発行時、再発行手数料はニチエーカード会員規約に準ずるものとします。
第13条(ニチカ加盟店との紛議)
(1)会員が、ニチカサービスを利用して購入または提供を受けた商品等について、返品・瑕疵・欠陥等の取引上の問題が発生した場合については、会員とニチカ加盟店との間で解決するものとします。
(2)前項の場合においても、会員は、当社および当該ニチカ加盟店に対し、ニチカ電子マネーの利用の取り消し等を求めることはできないものとします。
第14条(個人情報の収集・利用)
会員(本条においては、ニチカサービスの申込みをしようとする方を含みます。)は、氏名・生年月日・住所・電話番号等、会員が申込時に当社に届け出た事項およびニチカサービスの利用履歴等の情報(以下「個人情報」という。)を、当社がニチエーカード会員規約に定める「個人情報の収集・保有・利用・預託に関する同意条項」に記載した利用・共同利用の目的のために、必要な保護措置を行ったうえで収集・利用することに同意するものとします。
第15条(条項の変更)
(1)当社は、当社所定の方法により事前に会員に対して変更内容を告知することで、本条項を変更することができるものとします。また、当該告知後、会員がチャージ、ニチカサービスを利用した商品等の購入、ニチカ残高の照会をした場合には、当社は、会員が当該変更内容を承諾したものとみなします。
(2)前項の告知がなされた後、会員が退会することなく1ヵ月が経過した場合には、当社は、会員が当該変更内容を承諾したものとみなします。
第16条(ニチカサービスの終了)
(1)当社は、次のいずれかの場合には、事前に当社所定の方法で会員に通知することにより、ニチカサービスを全面的に終了することができるものとします。
①社会情勢の変化
②法令の改廃
③その他当社のやむを得ない都合による場合
(2)前項の場合、法令に基づき、会員は当社の定める方法により、ニチカ残高に相当する現金の払戻しを当社に求めることができるものとします。ただし、当社が前項の通知を行ってから2年経過した場合には、会員は、当該払戻請求権を放棄したものとみなされることを異議なく承諾するものとします。
第17条(制限責任)
第9条に定める理由およびその他の理由により、会員がニチカサービスを利用することができないことで当該会員に生じた損害等について、当社はその責任を負わないものとします。(当該不利益または損害が当社の故意または重過失による場合を除きます。ただし、逸失利益については、当社はいかなる場合も損害賠償の責任を負わないものとします。)
第18条(通知の到達)
当社が、会員に対して通知を行うにあたり、郵便、電子メール等の方法による場合には、当社は会員から届けられた住所または電子メールアドレスに宛てて通知を発送すれば足りるものとし、当該通知の到達が遅延し、または到達しなかったとしても、通常到達するであろうときに到達したものとみなします。
第19条(業務委託)
当社は、本条項に基づくニチカサービス運営管理業務について、業務の一部を第三者に委託することができるものとします。
第20条(合意管轄裁判所)
会員は、本条項に基づく取引に関して、当社との間に紛争が生じた場合には、当社の本社の所在地を管轄する簡易裁判所または地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることを異議なく承諾するものとします。

反社会的組織等に関する表明条項

第1条(表明保証)
会員は、次の各号のいづれにも該当しないことを表明し、将来にわたって次の各号のいずれにも該当しないことを確約する。
(1)自らまたは自らの役員(取締役、執行役または監査役)が暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号)、暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律 第2条第6号)、暴力団員ではなくなった時から5年間を経過しない者、もしくはこれらに準ずる者、または暴力団もしくは暴力団員と密接な関係を有する者(以下、これらを個別または総称して「暴力団員等」という。)であること。
(2)自らが行う事業が、暴力団員等の支配を受けていると認められること。
(3)自らが行う事業に関し、暴力団等の威力を利用し、財産上の不当な利益を図る目的で暴力団員等を利用し、または、暴力団員等の威力を利用する目的で暴力団員等を従事させていると認められること。
(4)自らが暴力団員等に対して資金を提供し、便宜を供与し、または不当に優先的に扱うなどの関与をしていると認められること。
(5)本契約の履行が、暴力団員等の活動を助長し、または暴力団員の運営に資するものであること。
第2条(会員資格の解除)
当社は、会員が次の各号のいづれかに該当する時は、何らの通知、催告を要せず、即時に会員資格が喪失します。
(1)第1条に違反したとき。
(2)自らまたは第三者をして次に掲げる行為をしたとき。
①当社に対する暴力的な要求行為
②当社に対する法的な責任を超えた不当な要求行為
③当社に対する脅迫的言辞または暴力的行為
④風説を流布し、または偽計もしくは威力を用いて、当社の信用を毀損したり、業務を妨害する行為
⑤その他前号のに準ずる行為
第3条(免責事項)
当社は、前項の規定により会員契約を解除した場合、会員に損害が生じても、これを賠償する責を負わないものとする。

個人情報の収集・保有・利用・預託に関する同意条項

当社「プライバシーポリシー」のページをご参照下さい。

「キャッシュレス・消費者還元事業」に基づくポイント付与サービス実施に係る特約

第1条(目的)
本特約は、電子マネー「ニチカ」の会員(以下総称して「会員」という。)が、国の施策として2019年10月1日から9か月間実施される「キャッシュレス・消費者還元事業」(以下「本事業」といいます。)に基づき、当社が会員に対して提供するポイント付与サービス(以下「本サービス」といいます。)を受ける際に遵守すべき事項を定めるもので、会員は、本特約を承認し、本特約に定める制限等に服することを条件として、本サービスの提供を受けることができます。
第2条(不当な取引の禁止)
1.会員は、以下の(1)から(7)に定める取引・行為(以下「不当取引」といいます。)を行ってはならないものとします。
(1)他人の対象カード等を用いて決済した結果として、自己または第三者が本事業における消費者還元に基づく利益を受けること
(2)架空の売買や、直接または間接を問わず、自らが販売した商品等を同額で再度購入する取引等、客観的事情に照らして取引の実態がないにもかかわらず、当該取引を根拠として、自己または第三者が本事業における消費者還元に基づく利益を受けること
(3)商品もしくは権利の売買または役務の提供を目的とせず、本事業による消費者還元を受けることのみを目的として、キャッシュレス決済を行い、自己または第三者が本事業における消費者還元に基づく利益を受けること
(4)本事業の対象でない取引を対象であるかのように取り扱い、自己または第三者が本事業における消費者還元に基づく利益を受けること
(5)本事業の対象取引が取消し、解除その他の事由により存在しなくなった、または現金もしくは本事業の対象外取引である金券類等による反対給付が行われたにもかかわらず、自己または第三者が本事業における消費者還元に基づく利益を受けること
(6)本事業の対象でない加盟店が対象であると申告することで、第三者に本事業における消費者還元に基づく利益を得させること
(7)その他公募により経済産業省から採択された本事業の執行団体である一般社団法人キャッシュレス推進協議会(以下「事務局」といいます。)が本事業の趣旨に照らして不当であると判断する取引
2.当社は会員が不当取引を行ったことが疑われる場合、会員に対して、電話、メール、訪問その他の方法により調査を行います。会員は当社からの問い合わせに応じ、不当取引を行ったか否かに関する必要な回答を行うものとします。
3.会員が不当取引を行ったことにより、当社、本事業に関与する決済事業者、事務局または国に損害が生じたときは、会員は当該損害につき賠償する責任を負うものとします。また、当該損害賠償債務には年14.6%(年365日の日割計算)の遅延損害金を付すものとします。
第3条(個人情報の共同利用)
会員が不当取引を行った場合または不当取引を行ったことが疑われる場合、当社、国、事務局、本事業に参加する決済事業者およびそれらの委託先は、不当取引を行った者の特定、不当取引の防止および不当取引によって生じた損害の賠償請求等を利用目的として、会員に関する以下の①から⑥の情報を共同して利用します。なお、当該共同利用の管理について責任を有する者は事務局となります。
①氏名
②生年月日
③電話番号
⑤カード番号等
⑥不当な取引を行った事実
第4条(利用停止等)
1.会員が不当取引を行った場合または不当取引が発生した疑いがある場合(事務局からこれらの通知を受けた場合を含みます。)、当社は会員に対する何らの通知または催告を行うことなく、会員による本サービスの利用を停止し、また会員による対象カード等の利用を停止します。
2.会員が不当取引を行った場合、その他会員が本規定に違反した場合、当社が通知をしたときに、会員は会員規約に定める会員資格を喪失するものとします。
第5条(本特約の有効期間)
1.本特約の有効期間は、2021年3月31日までとします。
2.本規定の有効期間経過後も、第2条第2項および第3項、第3条、第4条は引き続き効力を有するものとします。
第6条(特約および本サービスの改定)
当社は、必要に応じて随時、本特約および本サービスの内容を変更できるものとします。
本サービスは、国の施策である本事業の一環として行われるものであり、本事業の内容の変更または具体化等の事情により、随時変更される可能性のあるサービスであることを、会員は了解するものとします。
本特約および本サービスの内容の変更は、当社がWEBサイト上に公表することにより効力を生ずるものとします。

お問合せ・ご相談窓口

株式会社ニチエー本部
〒729-0105 広島県福山市南松永町2丁目19番31号

TEL:084-934-9090
受付時間:平日 9:00~17:00(年末年始を除く)